頭皮ニキビについて

頭皮ニキビの原因と対策

頭皮ニキビで悩んだことはありませんか?

 

場所が頭皮なので、自分ではなかなか確認もできませんし、ケアも難しいのではないでしょうか。

 

頭皮ニキビができる原因と、改善策、予防策について紹介していきます。

 

頭皮ニキビができる原因

ニキビは、顔や背中だけでなく、頭皮も皮膚なので当然できます。
しかも、頭皮脂漏部位なので、ニキビができやすい場所でもあります。
ニキビができやすいのに、ケアが難しく、髪に覆われていて発見も遅れてしまうことから、治すのも時間がかかってしまうかもしれません。

 

さて、頭皮ニキビの原因ですが、ニキビなので、他の部位のニキビと同様に、ストレスやホルモンバランスの乱れが影響することも考えられます。

 

規則正しい生活、バランスのとれた食事等、基本的なことは行うことが大切ですが、頭皮ニキビには、特有の原因も挙げられます。

 

それは『シャンプー』や『リンス』等です。

 

基本的な生活は見直し改善したけれど、頭皮ニキビは改善されないという場合、シャンプーやリンスが原因かもしれません。

 

シャンプーやリンスを違うものに変えたら頭皮ニキビが治ったという方や、髪の洗い方を変えたら頭皮ニキビが改善したという方も少なくはありません。

 

解決策

頭皮ニキビの原因がシャンプーやリンスだと仮定します。
更に頭皮ニキビの原因が頭皮の脂っぽさからだと考え、洗浄力の強いシャンプーに変えて毎日洗髪することはよくありません。

 

皮脂の過剰分泌は、ニキビになる原因の1つではありますが、洗浄力の強いシャンプーを使うことで、頭皮にとって必要な皮脂までも洗い流してしまうことになり、更に皮脂の過剰分泌を導くことになってしまいます。

 

自分に合うシャンプーやリンスを見付けることは難しいですが、色々なものを試して見付けていきましょう。
シャンプーの見直しと同時に、髪の洗い方も頭皮ニキビに関係してきます。

 

正しい洗髪方法

正しい髪の洗い方をご存じでしょうか。

 

少し手間かもしれませんが、この方法で髪を洗うと、頭皮ニキビや頭皮のかゆみが軽減するかもしれません。

 

1、髪をブラッシングし、髪のもつれや汚れを浮かせておきます。

 

2、38度前後のお湯で何もつけずに予備洗いを行います。
この方法で3分程度洗うことで、髪に付いた汚れの7割程度は落とせると言われています。

 

3、シャンプーを適量手のひらに取り、しっかりと泡立てて指の腹で優しく揉むように全体をしっかりと洗いましょう。
爪をたてたり、ゴシゴシ力を入れて洗うことは止めてください。

 

4、シャンプー剤が頭皮や髪に残っていると、毛穴を詰まらせる原因となり、それがニキビのもとになりかねません。
しっかりと、ぬるま湯ですすいでください。

 

5、しっかり、すすぎ終わったら、清潔なタオルで水分を取り、きちんと乾かしてください。

 

 

毎日シャンプーを使って髪を洗う必要はありません。
シャンプーは2日に1回程度で、他の日は湯洗いでも大丈夫です。
しかし汗をかく人、仕事柄髪が汚れる人、個人差があると思いますので、必ずそうするべきであるということはありません。
髪や頭皮の様子を見ながら湯洗いだけの日を設けてみてもいいかもしれません。

 

頭皮のかゆみはシャンプーが原因であることも

頭皮ニキビの原因が、生活全般だけでなく、シャンプーやリンス等が関係していることもあるように、頭皮のかゆみがシャンプーが関係していることも考えられます。

 

このような場合は、頭皮ニキビの改善策と同様に、シャンプーを違うものに変えてみたり、正しい洗髪の方法のように髪を洗ったり、また湯洗いだけの日を設けてみるなど工夫をしてみてください。

 

頭皮ニキビだけでなく、頭皮のかゆみと、両方が改善するかもしれません。

 

しかし、色々試しても頭皮のかゆみが改善されない場合は、皮膚科を受診してください。
『脂漏性皮膚炎』の可能性もあります。
この場合、シャンプーの見直しだけでは治らないこともあるので、気になるときは専門医に診てもらってください。

 

昔から使っていたから問題ないということはなく、頭皮や髪は、年齢や季節によっても変化するので、注意してください。