正しいシャンプーの洗い方

正しいシャンプーの洗い方とは

シャンプーは、どなたもされていると思いますが、正しいシャンプーの洗い方ができているという方は、多くはないかもしれません。

 

正しいシャンプーの洗い方って?
シャンプーつけて髪を洗えばいいんじゃないの?

 

と思われている方も多いことでしょう。
しかし、せっかくシャンプーをつけて髪を洗うのですから、正しく行うことで、髪や頭皮の汚れをきちんと落として、健康な頭皮、そしてキレイな髪になりたいですよね。
頭皮が健康でないと、かゆみの原因にもなるので注意が必要です。

 

正しいシャンプーの手順

髪を洗う時、どのような手順で行っているでしょうか。

 

髪全体を濡らして、シャンプーをつけて泡立てて、すすぐというのが多くの方の洗髪の仕方ではないでしょうか。

 

もう少し、手間をかけてあげることで、頭皮や髪がもってキレイになります。

 

シャンプー前にブラッシング

まず、髪を濡らす前にブラッシングをしましょう。

 

髪をブラッシングしておくと、シャンプーの泡立ちがよくなり、髪の汚れも落としやすくなります。
シャンプーの泡立ちがよくなると、頭皮に泡が行き届きやすくなり、汚れをしっかり落とすことにもつながります。

 

また、ブラッシングをしておくことで、汚れを浮かせるので、汚れを落としやすくなるというメリットもあります。

 

ぬるま湯でしっかり素洗いを行う

髪を軽く濡らして、シャンプー剤をつけるのはNGです。
ぬるま湯で、しっかり素洗いすることかポイントになります。

 

熱すぎるお湯で洗うと、頭皮が乾燥してしまいますし、頭皮が乾燥すると、皮脂の過剰分泌につながります。
少しぬるめの38度前後のお湯を使って素洗いを行います。

 

シャンプー剤をつける前に、指の腹を髪に間に入れて軽く動かしながら洗っていきましょう。
シャンプーをつけないで、素洗いだけで髪についた汚れやホコリの8割は取り除くことができると言われています。

 

残りの2割は、シャンプーを使って落とすことになります。
素洗いで、まずしっかり汚れを落とするようにイメージして行いましょう。

 

シャンプー剤は手のひらで泡立ててから使う

素洗いが終わりましたら、次はシャンプー剤をつけて洗います。

 

ここで、大切なことは、シャンプー剤は手のひらで適量を泡立ててから使うということです。

 

シャンプー剤を直接地肌につける刺激が強く、かぶれの原因になることもありますし、洗い残しの原因になることもあります。

 

また、使うシャンプー剤の量ですが、多ければ良いということはありません。
自分の髪の長さに合わせて適量を使うようにしてください。
多すぎる量を使うと、洗い残しの原因にもなりますので、注意が必要です。

 

泡立ちが足りない場合はシャンプー剤を足します

しっかり泡立てて洗うことが大切です。
シャンプー剤のつけすぎは頭皮にとってよくありませんが、足りなくてもよくありません。
シャンプーで頭皮を洗うのですから、きちんと泡立てて、頭皮まで届かなくては意味がありませんので、泡立ちが足りないと感じた場合、シャンプー剤を足してください。
また、お湯を少しつけることで泡立ちがよくなるので、試してみてください。
シャンプー剤を足すときも、直接地肌につけるのではなく、手のひらで泡立ててから使うようにしてください。

 

マッサージをしながら洗います

しっかり泡立てたシャンプーで、マッサージをしながら洗いましょう。
シャンプーをする時に、その都度マッサージを行うことで、頭皮の血行が活性化し抜け毛予防にも効果的です。
マッサージをすると、毛穴の汚れも取り除くことができるので、指の腹をつかって手軽にできるケアとしてシャンプー時に取り入れてみてください。

 

しっかりすすぐ

マッサージをしながら、きちんと洗えたら最後に大切なことは、しっかりすすぐということです。
シャンプーのすすぎ不足が、頭皮トラブルの原因につながります。
シャンプーの成分が残っていると、毛穴つまりやかぶれも招くことがあります。
このようなトラブルを回避するためにも、洗い残しがないように、しっかりとすすいでください。

 

シャンプーの、ぬるつき感が取れても、成分は頭皮に残っていることもあります。
目安としては3~5分程度、思っている以上に念入りにすすぎを行うようにしてください。

 

正しく洗い健康な地肌にすることが大切

冒頭でも(正しいシャンプーの洗い方とは)、頭皮が健康でないと、かゆみの原因にもなるということを書きました。
頭皮が荒れていると、頭がかゆい原因にもなるのです。

 

正しくシャンプーをして、頭皮が健康になると、美髪への期待も持てますし、頭がかゆいということも減少できると思います。

 

早速、正しいシャンプーの仕方で髪を洗って、頭皮も髪も健康でキレイにして、悩みも解消していきましょう。